気になるエラはボトックス治療でスッキリ【健康目的でも活用できる】

サイトメニュー

選択に悩む方へ

女医

薬剤の特徴や種類について

小顔整形術は以前からあり、利用されている方はいました。美容意識の高まりから美容整形を活用する方は増えました、多くの方が小顔整形を受ける様になった背景にはボトックス治療の登場によるものが大きいです。顔が大きく見える要因にはエラの張りがあります。体はスリムでもエラが張っている事で顔は小さくならない事があります。ダイエットで脂肪を減らしてもエラの張りは脂肪ではなく筋肉が原因である場合もあり、落とす事は困難です。この困難な事を可能とするのがボトックス治療になります。美容整形と聞いてイメージされやすいのが手術ですが、この治療方法は手術を必要としません。注射するだけなので手術に抵抗を感じていた方も美容整形術を受けやすくなった背景があります。しかしただ注射するだけだから人気になったわけではありません。ボトックス治療が人気になった理由は、何よりも安全性です。ボツリヌストキシンという薬剤を注入する事でエラの筋肉を委縮させてスリムになるのですが、この薬剤は副作用のない安全なものとして厚生労働省から認められています。安全性以外にも美容整形では当然にあるダウンタイムもほとんどない事から、社会人も学生も休む必要なく通い続けられます。手軽で安全な治療方法だから選ばれているのです。エラボトックスを決めた際、美容整形外科クリニックに通院して医師とのカウンセリングが行われます。その際に費用や薬剤についても説明を受けます。クリニックにもよりますが、薬剤であるボツリヌストキシンを選択する事ができます。どれを選べば良いか迷う事にもなりますので、それぞれの特徴を事前に知っておくと便利と言えます。ボツリヌストキシンは医療現場で昔から顔面麻痺の治療薬として使用されています。安全性は確立されているものであり、それを美容医療に活かしたのがボトックス治療です。この治療方法ではボツリヌストキシン以外の薬剤はありません。では何を選択するのかと言うと正規品かジェネリックです。ジェネリックは成分も効果も正規品と同じですが、費用も安く利用できます。イギリスや韓国、中国等で製造されています。正規品はアメリカのアラガン社が製造しているものを指します。エラボトックスの費用は3万円程が相場ですが、ジェネリックは1万円未満が相場です。ボトックス治療効果は半年程であり効果を持続させるには定期的に受ける必要があります。費用面を考えるとジェネリックですが、厚生労働省が安全性を認めているのはアラガン社製のみです。当然クリニックが用意しているのでジェネリックも安全ですが、厚生労働省が認めているものかクリニックが認めているものかで選ぶ事になります。費用と安全性を考慮して選ぶ必要があります。

Copyright© 2018 気になるエラはボトックス治療でスッキリ【健康目的でも活用できる】 All Rights Reserved.